船員協会「海上での心身の健康」ー精神修養

News & Insights 9 December 2021

This article is also available in other languages:


Written by

船員の心身の健康は、近年、特に新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて、スタンダードクラブ内における中心的なテーマです。当クラブでは、船員協会の「海上での船員の心身の健康」プログラムと連携し、27週間にわたって役立つアドバイスやリソースを皆様と共有していきます。

船員協会「海上での心身の健康」ー精神修養

精神的な健康は、周囲に関して自身を理解し、その中に自分の居場所を見つけることにより左右されます。何かしらの形で、私たちの多くは人生の目的を見つけようとします。自己発見への旅は人それぞれで、精神世界への目覚めへと至る道は1つだけではありません。その経験は様々ですが、一般的にバランスと目的を持って自分の人生を生きることに結びつきます。

試練や苦難を前にして個人を根底から支えるのは精神であるため、健全な精神的な健康の感覚を持つことは重要です。人生の障害を異なる方法で解釈する中で、問題が発生したときにそれを乗り越えるために柔軟性と敏捷性が出てきます。この特性は、人、仕事、それらの環境全体との有意義なつながりを形成するのを助ける上でも欠かせません。

船員協会は、 ABC 精神修養を次のように説明しています。

– Attention(注意) – 日常のありふれたなじみのあるものを通して、私たちは世界の絶え間ない不思議を発見します

B – Beauty(美) – 美しさはどこにでもあり、あなたがそれに気付くのをただ待っています

– Compassion(慈悲) – 苦しみに心を開いてください。気に掛けることよりそれに向かって進みます

今後も定期的に、スタンダードクラブと船員協会からさらにたくさんのリソースをご紹介していきますのでご期待ください。 

きょう一日を幸福にするか不幸にするかそれを決めるパワーは周囲の出来事ではなく私自身にある。私は選ぶことができるのだ。昨日は過ぎ去り、明日はまだ来ない。私にあるのはきょう一日だけ。だから私はきょう一日を幸福になるために生きる。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.