View Russia / Ukraine conflict updates here

BIMCO(ボルチック国際海運協議会)は不可抗力条項2022を発行

News & Insights 21 January 2022

Available in:


Written by

Philip Stephensonは当条項を起草したBIMCO小委員会のメンバーでした。それに関するご質問などがございましたら、通常のクラブ連絡先までお問い合わせください。

Man on oil tanker

スエズ運河封鎖から最近のインドネシア石炭輸出禁止措置まで、過去12か月間に発生した予想外の極端な事例の程度を考えると、BIMCOが新しい「独立型の(スタンドアロン)」不可抗力条項を追加したことは歓迎すべきニュースと言えます。

 BIMCO不可抗力条項2022 は、用船契約書、造船/船舶修理契約書、売買契約等さまざまな種類の契約に組み込むことができる一般条項です。  条項の組み込みを求める当事者は、契約の性質に合うよう条項を適合させるために、言い回しと注釈を慎重に検討する必要があります。 たとえば、この条項は広範な取引をする定期用船契約には あまり適していない可能性がありますが、用船契約が専用取引を行う場合には適切である可能性があります。

当事者が契約に基づく義務の1つまたは複数を履行することを妨げる、記載された不可抗力事象の1つが発生した場合、この条項は契約違反を回避するための保護と局面を打開する方法をその当事者に提供します。 この条項の「主旨」は、事象が履行に与える影響を最小限に抑えるためには当事者が協力して話し合う必要があるということです。 いずれかの当事者の支払義務(支払自体が不可抗力の影響を直接受けない限り)は継続されます(たとえば、用船契約下での使用料の支払)。最終手段としてのみ、いずれかの当事者が契約を終了する権利を有します。たとえば、契約に基づく履行が不可能、違法、または根本的に異なる場合、もしくは不可抗力が約定日数の間に契約全体の履行に実質的に影響を及ぼした場合などです。

不可抗力条項が用船契約または数量輸送契約で使用される場合に推奨される、注釈に含まれる追加条項(h)および(i)があります。これらは、不可抗力が使用時間、または契約内のレイタイム(停泊期間)/デマレージ(滞船料)条項に影響を与えないことを明確にしています。また、貨物が船舶に積載されている場合の対処方法も説明しています。

不可抗力条項がサプライチェーン(たとえば、貨物輸出契約書)、ならびに造船所において、また合意覚書の中で優勢であるため、交渉するのに公平な条項があることは船舶運航者にとって役立ちます。

条項と 注釈は以下のリンクからご覧頂けます。

カテゴリー: Defence

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.