View Russia / Ukraine conflict updates here

船員幸福度指数(SHI)2022年第1四半期結果 News & Insights 2022年6月10日

News & Insights 10 June 2022

Available in:


Written by

2022年度最初の船員幸福度指数(SHI)第1四半期の結果が発表されましたが、船員を取り巻く状況は前途多難な様相を呈しています。全体の平均スコアは10点満点中5.85点で、2021年第4四半期の6.41点から減少し、8年間の報告書で最も低い満足度となっています。

船員幸福度指数(SHI)2022年第1四半期結果 News & Insights 2022年6月10日

2022 年度最初の船員幸福度指数(SHI)第1四半期の結果 が発表されましたが、船員を取り巻く状況は前途多難な様相を呈しています。全体の平均スコアは10点満点中5.85点で、2021年第4四半期の6.41点から減少し、8年間の報告書で最も低い満足度となっています。また、全質問において幸福度が下がったのはこれが2回目です。 

新型コロナウイルスからロシア・ウクライナ戦争、インターネット接続性の悪さなどといった要因が絡み合い、船内の雰囲気やモラルは空前の低さに落ち込んでおり、海運業界にとって、海上勤務する乗組員の心理的および感情的健全度の低下が懸念されます。 

すでに言語や文化などの課題は、連帯と社会的結束を構築するにあたって多くの国籍が入り混じった状況に置かれる乗組員にとって難しいものであることは分かっています。全世界の従業員の15%がロシア人とウクライナ人で構成されていることもあり、虚偽の情報と相まって感情が高まり、一部の船ではさまざまな国籍の船員が一体となって働くことが困難になっていることが報告されています。 

ロシアとウクライナの政治情勢を抜きに考えても、船上での意思疎通や仲間意識の形成活動に十分な重点が置かれていません。船員は孤独感を抱えたまま自分たちの船室にこもり続けています。乗組員同士の交流にどれだけ満足しているかを尋ねたところ、平均スコアは10点満点中6.82点となり、前四半期の7.42点から減少しました。 

このような状況下で、多くの船員は自身の心の負担を和らげるために家族などの大切な人と連絡を取るようになります。これによる重要性の高さにもかかわらず、一部の船舶は今日まで良好、強力かつ費用効果の高いインターネット接続の提供をサポートするための設備を備えていない状態であり、一部の船員からは壊れた機器や低速な接続、弱い信号、および/または高価な利用料金といった点に不満を表明しています。 

当クラブは今後、第1四半期の結果を分析し、船員の現状とその影響を把握していきます。引き続き当ページにご注目ください。  

スタンダードクラブのロスプリベンション部門は、 船員の福祉向上のために尽力しています。その実践の証しとして、当クラブは 乗組員の健康と乗組員交代に関する ネプチューン宣言に署名しており、さらに ミッション・トゥー・シーフェアラーズによる報告書である 船員の幸福度指数も後援しています。 

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.