View Russia / Ukraine conflict updates here

最新の船員幸福度指数(SHI)が示す上昇中の船員の満足度

News & Insights 2 August 2022

Available in:


前四半期に記録的な低水準に達したのを最後に船員の幸福度データは上昇をみせており、業界全体での取り組みがどのように違いをもたらすことができるかを示しています。

Two mooring men

本日発表された2022年第2四半期の船員幸福度指数は、船員の幸福度が前四半期の10点満点中5.85点から7.21点へと大幅に上昇したことを示しています。

10項目に渡る重要な質問に対し匿名で何千もの回答が集められ、それに基づく詳細な報告書は、スタンダードクラブとIdwalの支援を受けて、福祉慈善団体のミッション・トゥー・シーフェアラーズによって四半期ごとにまとめられています。

最新の結果はスコアの全体的な増加を反映しており、これは世界各地でコロナパンデミックとの戦いにおいて様々な状況改善が見られるようになり、その後に続いたウクライナ/ロシア紛争への対処にも光明が見える現状を考えると心強い結果となっています。ワクチン接種件数を増やし、乗組員の交代がより頻繁となり、そこに賃金の上昇そして海事労働条約 (MLC) の新しい改正などが波及効果を及ぼし、船員がより楽観的な見方をするようになってきています。

「このスコア上昇は、世界中の船員の声に耳が傾けられ、海上勤務時の幸福を確保するための小さいながらも確実な進展が出てきている事実を反映しています」と、スタンダードクラブのロス・プリベンションのディレクターであるYves Vandenborn船長は述べます。「なすべきことはまだ多くあり、業界としては現時点での成功に満足することはできません。」

実際に、表面的な改善は、船員が常に提起している根本的な課題に業界単位で注意を払わなければ、長い目で見た際に一時的な楽観的状況を生み出すだけにとどまります。

船員の状況に鋭い目を光らせる中で、今回のこの前向きな感情は、業界がすべての関係者にとって安全で健全な労働環境の構築に取り組み続けなければ維持することはできません。

船員幸福度指数報告書は、健康状態を保つ能力や良好なインターネット接続環境の提供、トレーニング、またしっかりと休憩時間が確保されるといった要因が、船員の幸福レベルと相関していることを明確に示しています。

Read the full report here. 

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.