船員協会「海上での心身の健康」プログラム - 仲間同士の支え合いと心の健康にまつわる根拠の無い社会通念

News & Insights 9 August 2021

This article is also available in other languages:


Written by

船員の心身の健康 は、近年、特に新型コロナウイルスの世界的大流行に際してスタンダードクラブが焦点を当てている関心事であり、船員協会の「海上の心身の健康」 プログラムを提携し、今後数カ月にわたり、助言やリソースを提供します。

船員協会「海上での心身の健康」プログラム - 仲間同士の支え合いと心の健康にまつわる根拠の無い社会通念

船員の心身の健康 は、近年、特に新型コロナウイルスの世界的大流行に際してスタンダードクラブが焦点を当てている関心事であり、船員協会の「海上の心身の健康」 プログラムを提携し、今後数カ月にわたり、助言がリソースを提供します。

この期間、当クラブでは、心の健康に関して、あなたやご家族が心の健康を維持するためにできること、そして仲間同士で支え合うグループの利点について詳しくご紹介します。

「心の健康」という用語がいかに漠然に使われているかを考えれば、この考えを理解する上で明確な定義は役に立つものです。

船員協会は、 「心の健康」 を、感情的、心理的、社会的な健康を包括した側面として定義しています。心の健康は、私たちの考え方、感じ方、行動に影響します。ストレスへの対処法、他人とのかかわり方や選択の方法に影響を与える需要な要素です。

一方で、 「心の病」 とは、日々の出来事および/または自身の行動を管理する能力がなく、身体的、社会的、感情的な基本的要求が脅かされたり、満たされなかったりすることです。

これらの定義に従って、心の健康に関して広く信じられている根拠のない社会通念に触れることも有用です。

1. 社会通念:「心の健康の問題は非常に稀なものである。」

4人に1人は、人生のある時点で「心の病」を経験します。

2. 社会通念: 「心の病と闘っている人など聞いたこともない。」

知人、同僚、またはご家族が、心の病を経験している可能性があります。

3. 社会通念:「心の病はしつけの悪さが原因だ。」

心の健康は、感情的、身体的、環境的、生物学的、心理学的な多くの要因が複雑に絡み合った結果です。

4. 社会通念:「心の病が良くなることはない。」

心の病から回復することは可能です、多くの場合、より強くなって戻ってきます。

5. 社会通念:「自分には起こることはない。」

心の健康は、年齢、人種、性別、経歴を分け隔てしません。誰にでも起こりえます。

また、スタンダードクラブも、皆さんやご家族が支援を必要とされた場合にご利用いただける リンク と リソース を取りまとめています。

ここでは、船員協会が運営する相助グループへの参加方法をご紹介します。このグループは、今までの経験を共有したり、援助や助言アドバイスを求めたり、福祉サービスを利用したりできる安全な場所です。

今後も定期的に、スタンダードクラブと船員協会からさらにたくさんのリソースをご紹介していきますのでご期待ください。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.