View Russia / Ukraine conflict updates here

プレスリリース: スタンダードクラブが、急速に成長するオフショア再生可能エネルギー市場への新規参入者向けのガイダンスを更新

News & Insights 5 September 2022

Available in:


1970年代から石油とガス部門、2000年代初頭から再生可能エネルギー部門において専門的な海上保険を提供してきており、S&Pの「A」格付け評価を受けている当クラブは、オフショア契約の問題調査ならびにさまざまなオフショア管轄区域を分析する2つの詳細なガイドを更新しました。

新たに発行された16ページからなる スタンダードクラブ オフショア&再生可能エネルギー契約ガイド では、一部の契約は標準的な船主責任保険(P&I保険)のプール契約では補償されないリスクに...

プレスリリース: スタンダードクラブが、急速に成長するオフショア再生可能エネルギー市場への新規参入者向けのガイダンスを更新

1970年代から石油とガス部門、2000年代初頭から再生可能エネルギー部門において専門的な海上保険を提供してきており、S&Pの「A」格付け評価を受けている当クラブは、オフショア契約の問題調査ならびにさまざまなオフショア管轄区域を分析する2つの詳細なガイドを更新しました。

新たに発行された16ページからなる スタンダードクラブ オフショア&再生可能エネルギー契約ガイド では、一部の契約は標準的な船主責任保険(P&I保険)のプール契約では補償されないリスクに船舶運航者と傭船者がさらされることになると忠告しています。石油およびガス市場での契約は、通常、原因に関係なく各当事者が自船乗組員と資産に責任を負うことを意味する「ノック・フォア・ノック(knock-for-knock)」条約に基づいています。オフショア再生可能エネルギー市場はオンショア(陸上)市場の構造を基に発展したため、再生可能エネルギー契約には海上環境に関する条項をさかのぼって考えて含める必要があります。

スタンダードクラブオフショア&再生可能エネルギー部門責任者John Croucher氏は、次のように述べています。

「急速に成長しているオフショア再生可能エネルギー部門への参入を検討している企業は、世界各地の政治体制の違いをはじめとして、契約、運用、船種に応じて、プール可能なP&Iカバーからの多くの免責条項について理解することが重要です。」 

加えて、

「どの地域にもそれぞれ特有のリスクがあり、メトセアン状況、天候、水深、地震リスク、浮遊風力などの技術的なリスク、または規制や法的、契約、ならびに地政学的リスクにまで及びます。責任を制限する権利、特に海難残骸物除去に関しては、どの場所においても同じではなく、バンカー条約、CLC条約、海難残骸物除去条約、海事労働条約の適用も同一ではないことを覚えておくことが重要です。」

更新されたスタンダードクラブの オフショア管轄区域ガイド では、17の異なる管轄区域を取り扱い、当クラブ ウェブサイトで閲覧できるようになりました。スタンダードクラブでは、個々の契約と運用を総合的に見直しをする契約審査サービスも提供しています。

スタンダードクラブは、これまではオフショア再生可能エネルギー市場においてはあまり活動が活発ではなかった企業から、この市場への関心が急激に高まっていることを確認しています。米国、日本、台湾におけるオフショア再生可能エネルギー発電容量の急速な進化の可能性と、継続的なヨーロッパ風力発電所の開発には、初期の調査および調査段階から設置/建設、運用、メンテナンス作業 、修理、最終的な廃止措置に至るまで、様々な船舶および契約が必要とされます。

今日、スタンダードクラブのオフショアポートフォリオは合計2,300万トンに成長し、当クラブの総トン数全体の18%およびプレミアムの22%を占めるに至っており、洋上風車設置船から浮体式液化天然ガス生産設備(FLNG)、衛星打ち上げ船まで、30種類の船種に及びます。

カテゴリー: Offshore & Renewables

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.