View Russia / Ukraine conflict updates here

プレス記事: 「船員のメンタルヘルスとウェルビーイングを向上する方法について専門家が考える」Yves Vandenborn共著

News & Insights 10 October 2022

Available in:


Written by

Yves Vandenbornが、船員のメンタルヘルスとウェルビーイングの向上に関する考えを語ります。

Two mooring men

世界メンタルヘルスデーを記念して、SAFETY4SEAはスタンダードクラブのYves Vandenbornをはじめ、業界の専門家を招待し、船員のメンタルヘルスを海運業の最優先事項にするために変える必要がある事柄について意見を共有しました。

投げかけられた質問は、「船員のメンタルヘルスとウェルビーイングを向上するために1つのことを変えることができるとしたら、それは何ですか?その理由は?」というものでした。

Yves Vandenborn、ロスプリベンションチーム、ディレクターが回答。

船乗りとは、困難な時期こそ、たくましい人間が力を発揮するような回復力のあるキャリアになるように作られています。このようなイメージは、苦しんでいる人々が助けを求めることを妨げ、潜在的に自分自身を弱く優しい者として描写することを遠ざけ、メンタルヘルスを実際よりもさらに偏見を作り上げます。実際には、誰もが自分の精神的ウェルビーイングを脅かす困難の影響を受けやすくなっています。今までに多くの意識と会話があれば、船員は無防備だと感じたときはいつでも正直になる傾向があります。業界はその役割を果たし、船員の意見に耳を傾け、彼らの懸念に基づいて行動しなければなりません。業界全体の取り組みを通じて、偏見を減らし、本当の改革をもたらすことができます。

記事全文はこちら

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.