View Russia / Ukraine conflict updates here

港湾の最新情報ーウクライナ/ロシア

News & Insights 14 June 2022

Available in:


Written by

2022年2月25日付け黒海とアゾフ海の状況に関する当クラブの最新情報に続く更新として、本日の日付をもって以下の進展について通知を受けています。

レニ港(下記参照)を除くすべてのウクライナ港湾では往復路が閉鎖されたままです

Asian ship crew on radio

2022年2月25日付け黒海とアゾフ海の状況に関する当クラブの最新情報に続く更新として 本日の日付をもって以下の進展について通知を受けています。

  • レニ港(下記参照)を除くすべてのウクライナ港湾では往復路が閉鎖されたままです。
  • ウクライナのレニ港は、この地域で唯一稼働している港湾です。外国船との戦争などに関連する事件は報告されていないとのことです。港湾は非常に混雑しており、浅海域にあるため、そこに積み降ろしできるのはフィーダー船のみです。
  • 2022年5月26日、ロシアが黒海に「人道回廊」を設置したと報じられましたが、ウクライナの港湾にはタグボートや水先人が不足しているため、これが実際にどのように機能するかは依然として不明なままです。
  • アゾフ海に拠点を置くロシアの港湾は操業を再開しましたが、安全対策が講じられているため、ケルチ海峡と海の東部に位置する港湾の間を船舶が通過するのに最大2日かかる可能性があるため、操業は依然遅い状態です。
  • アゾフ海のロシアの港湾で、穀物貨物輸送向けの船舶間移送が再開されました。
     

ウクライナ港湾とロシア港湾での現在の戦争行為と急速に変化する状況により、メンバーは黒海地域に寄港する前に、現地代理店または黒海地域の当クラブの特派員に連絡を取り最新情報を入手することを強くお勧めします。

ウクライナならびにロシアの当クラブの特派員であるDias Marine ConsultingとAxis Ltdに、有益な最新情報提供に関して感謝申し上げます。

カテゴリー: Ukraine / Russia

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.