View Russia / Ukraine conflict updates here

パリ/東京MOU STCW条約に関するPSC共同集中検査キャンペーン(CIC)(2022年9月1日から2022年11月30日)

News & Insights 4 August 2022

Available in:


パリおよび東京MoUは2022年9月1日から2022年11月30日まで、STCW条約「船員の訓練及び資格証明並びに当直の基準に関する国際条約(STCW)」 に関する新しい集中検査キャンペーン (CIC) を共同で開始することを発表しました。

集中検査キャンペーンは、通常のPSC検査(ポート・ステート・コントロール:Port State...

パリ/東京MOU STCW条約に関するPSC共同集中検査キャンペーン(CIC)(2022年9月1日から2022年11月30日)

パリおよび東京MoUは2022年9月1日から2022年11月30日まで、STCW条約「船員の訓練及び資格証明並びに当直の基準に関する国際条約(STCW)」 に関する新しい集中検査キャンペーン (CIC) を共同で開始することを発表しました。

集中検査キャンペーンは、通常のPSC検査(ポート・ステート・コントロール:Port State Control)の一環とし、旗国管理局により定められた通りに船舶運航を担う船員に関する「STCW条約」および「コード」の関連規定の遵守状況に着目して実施します。

この3か月間、外国船舶監督官(PSCO)は検査を通常の資格証明書受有の確認だけに限定するのではなく、STCW条約やコードの要件への準拠状況を示す労働時間と休憩時間にまで重点的に取り組みます。

外国船舶監督官は、集中検査キャンペーン中に所定の質問票を使用します。不備が見つかった場合の寄港国による措置については、不備内容を記録して一定期間内の改善を指示することから、原因となる不備が改善されるまで船舶を拘留することまで様々なケースが考えられます。

メンバーの皆様には、船上の乗組員がPSC検査への準備に向けたサポートのために添付質問票を参照するようお勧めします。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.