ニュース:パラナ川-アルゼンチン大統領が国家河川非常事態を宣言

News & Insights 4 August 2021

This article is also available in other languages:


Written by

アルゼンチンのパラナ川は過去50年間で最低の水位を記録しています

ニュース:パラナ川-アルゼンチン大統領が国家河川非常事態を宣言

アルゼンチンのパラナ川は過去50年間で最低の水位を記録しています。パラナ川、パラグアイ川、イグアス川で形成される河川流域に影響を与えている低水位をうけて、大統領は政令482/2021号を制定し、同地域に180日間の河川緊急事態を宣言しました。

スペイン語の政令を以下に添付しました。

National Water Institute(INA)は、最近観測された降雨は非常に限定的で、パラナ川の水位上昇への影響は非常に限られたものであったと発表しました。約7,900m3/sの水流は、6月の過去25年間の平均値を大きく下回っています。

INAは、今後数ヶ月間の水位は、2020年の大半の時期に観測された水位と非常に似通ったものになるか、あるいはそれよりも低くなると予測しています。

当クラブでは、パラナ川に寄港する会員の皆様に対し、注意を払い、入港前に地元当局から河川通過に利用可能な最大水深と許容喫水に関する情報を入手することを推奨しています。

この情報を提供してくれた当クラブ特派員 PANDI LIQUIDORES SRLに感謝いたします。

ニュース
詳細は以下のリンクからご覧いただけます。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.