View Russia / Ukraine conflict updates here

中国MSAが福州港および寧徳港沖の水中障害物に対する警告を発行

News & Insights 26 October 2022

Available in:


Written by

当クラブの特派員であるOasis P&Iは、中国MSAが発行した新しい修正通知番号第32/22に関するガイダンス、および2022年9月10日付で福建省MSAが発行した航行警告に関する以下のサーキュラー番号2209を発行しました。

Man on oil tanker

当クラブの特派員であるOasis P&Iは、中国MSAが発行した新しい修正通知番号第32/22に関するガイダンス、および2022年9月10日付で福建省MSAが発行した航行警告に関する以下のサーキュラー番号2209を発行しました。

中国MSAは2022年10月10日、中国沿岸港の航路図の修正に関する通知第41号を発行しました。その中で、関連する3つの海図上の「Heiyan Island、Sansha'ao、Lianjiang、Taiwan Straiの北東部、26°23'39"、120°05'42E"の地点を中心とする半径1海里の海域に未確認水中障害物が発見された」という警告声明に留意するよう要求しています。

上記航行警報第32/22号が発行される以前には、2020年から2022年にかけて、この海域では以下の位置で3件の重大な座礁事故が発生しました。

1. 26°23.7N, 120°5.7E

1. 26°23.7N, 120°5.7E

3. 26°23.76 N, 120°5.58E

座礁時、これらの船舶の喫水は7メートルから15メートルと様々でした。

これらの水中障害物の正体は現在不明であり、現在の公的な航海用海図には表示されていません。

福州港(Luoyuan港、Kemen港、Huadong造船所を含む)および寧徳港(Zhangwanターミナル、Datang Powplantターミナル、Dingxinターミナルなどを含む)に寄港する予定の船舶は、上記警告に留意しながら細心の注意を払って航行することをお勧めします。

船舶は、地方自治体が発行した指令、船員への通知、および航行中の航行警告に引き続き厳密に従い、この情報を計画目的のガイダンスとして使用する必要があります。

当クラブはこの情報をご提供頂きましたOasis P&Iに感謝申し上げます。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.