View Russia / Ukraine conflict updates here

米国のロシア産原油輸入禁止

News & Insights 9 March 2022

Available in:


Written by

バイデン大統領は2022年3月8日、以下にあるロシア産製品の輸入を禁止する大統領命令(EO)を発効しました。

原油、石油、石油燃料、油、およびそれらの蒸留製品、液化天然ガス(LNG)、石炭、石炭製品

Man with safety helmet on deck

バイデン大統領は2022年3月8日、以下にあるロシア産製品の輸入を禁止する大統領命令(EO)を発効しました。

  • 原油
  • 石油
  • 石油燃料、油、およびそれらの蒸留製品
  • 液化天然ガス(LNG)
  • 石炭
  • 石炭製品

また、大統領令は米国人によるロシアのエネルギー部門への新規投資を禁止し、また非米国人による取引の米国人による承認、資金供与、促進又は保証に米国人が直接関与することも本大統領令で禁止されています。

大統領令発効と同時に、財務省外国資産管理室(OFAC)は2022年4月22日まで本大統領令で禁止される取引活動の段階的な縮小を許可する一般ライセンスNo.16を発令しました。 

また、OFACはカスピ海パイプラインコンソーシアムに関連する取引に関するガイダンス(FAQ 1,020)や、大統領令で参照されている製品を米国以外の管轄区域に輸入し続ける非米国人向けのガイダンス(FAQ 1,018)など、大統領令の影響による新しいFAQを発効および更新しました。

大統領令、一般ライセンスNo.16、新規FAQおよび更新FAQのコピーが こちらより入手可能です。米国ホワイトハウスが発行したファクトシートのコピーが こちらより入手可能です。

カテゴリ: Sanctions, Ukraine / Russia

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.