ストライキ保険のヨーロッパ移行

News & Insights 22 November 2021

This article is also available in other languages:


過去数年にわたって、 スタンダードクラブは 旧ストライキクラブ の 引受業務 と 事業開発 を 成長 させ、それらをより効率的にするためにその 運営 とコスト構造を変えました。

strike transfer

過去数年にわたって、 スタンダードクラブは 旧ストライキクラブ の 引受業績 と 事業開発 を 成長 させ、それらをより効率的にするためにその 運営 とコスト構造を変えました。 

Shipowners' Mutual Strike Insurance Association Europe (「SIE」) は、総会でのメンバーの承認 を受けて、2019年2月1日よりスタンダードクラブグループの一部になりました。 

SIE は2020年2月20日に引受業務を終了しました。Standard Reinsurance(バミューダ)Ltdが比例再保険特約の再保険会社の後援のもと、SIE は2019/20以前の保険年度の被保険者に対する義務を 引き続き果たしました 。 2020年2月21日から、 元SIEメンバーは、スタンダードクラブグループの他の保険会社からストライキ&遅延および戦争保険を購入できるようになりました。 

SIE は現在、ルクセンブルクとアイルランドの保険監督当局から、保険債務をスタンダードクラブアイルランドDAC (「スタンダードアイルランド」)に譲渡する承認を求めています。 スタンダードアイルランドは、Standard Reinsurance(バミューダ)Ltdと同様に、金融格付け機関Standard&Poor’s(スタンダード・アンド・プアーズ)より 財務力「A」の格付けを受けています。 スタンダードアイルランドへの義務の譲渡 が 成功した後、 元SIEメンバーの保険請求を 現在処理している 個人およびチームは、 スタンダードアイルランド の代理として引き続き業務を引き受け、 SIEの負債は清算されます。 

このプロセスの一環として、 SIE とスタンダードアイルランドは様々な官報や新聞に、以下に示す方針に沿って通知を発行しています。 

保険の権利および義務の譲渡

BP 2217、L-1022ルクセンブルグに設立された Shipowners'Mutual Strike Insurance Association Europeは、損害保険契約に基く、または契約に準じた権利と義務を、Fitzwilliam Hall, Fitzwilliam Place, Dublin 2, DO2 T292アイルランドに設立されたスタンダードアイルランドDACに譲渡することを関係者に通知します。 

 上述 した譲渡は、BP 2217、L-1022ルクセンブルグ設立のShipowners'Mutual Strike Insurance Association Europeが実施する損害保険契約に属する、または損害保険事業に属したことがある契約全てに関連しています。 

譲渡は、ルクセンブルク保険監督当局である保険監督委員会(CAA:Commissariat aux Assurances)によって譲渡が承認された日から、全ての利害関係者に対して施行されます。 

カテゴリー: Strike & Delay

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.