View Russia / Ukraine conflict updates here

船員幸福度指数(SHI)2021年第4四半期ー船内でのWifiネットワーク接続の重要性

News & Insights 7 February 2022

Available in:


Written by

船員幸福度指数(SHI)2021年第4四半期調査結果には、2021年を締めくくるにあたって、船員の「総合的幸福」が刻一刻と状況が推移する新型コロナウイルスに対する国際的な対応とどのように密接にかかわっているかが示されています。

船員幸福度指数(SHI)2021年第4四半期ー船内でのWifiネットワーク接続の重要性

船員幸福度指数(SHI)2021年第4四半期調査 結果 には、2021年を締めくくるにあたって、船員の「総合的幸福」が刻一刻と状況が推移する新型コロナウイルスに対する国際的な対応とどのように密接にかかわっているかが示されています。移動が解禁される中で楽観的な見方が強まり、感染数が上がり移動禁止が高まると、それに応じて恐怖心やフラストレーションが反映されてきます。

第4四半期SHIは、第3四半期の10点満点中6.59点から低下して全体的な平均スコア6.41点という報告になっており、海運業界が高い離職率に直面する前に対処すべき船員が抱える大量の問題が反映されています。

多くの港湾が上陸休暇を禁止しているのも無理はなく、船員は上陸できることにあまり期待しておらず、この事態は新型コロナウイルス危機の中で悪化するだけの状態です。基本的には、船員は接触と交わりを制限するというスタンスを支持しますが、休息と気晴らしの新しい機会が欲しいとする意志も表明しています。

インターネット接続性に関しては最たるものでしょう。オンラインアクセスが増加し、接続費はより安く、より簡単にそしてより良いレベルのサービスになってきているという世論は高まってきています。多くの人が、新しい契約にサインする前にインターネットへのアクセス環境を常にチェックするだろうと述べました。

船員にとってのもう一つの契約上の課題は補償です。賃金に関して、会社の財政上の利益に吸い込まれてしまっているという問題が表面化しました。賃金が低迷した状態の中においてでも、何年にもわたって仕事量は増大して期待だけが高まっているという声が挙がってきています。多くの他の問題と並んで、十分に報われていないという感情により、多くの船員がこの仕事にとどまる理由を疑問視するようになりました。

当クラブは今後、第4四半期の結果を分析し、船員の現状とその影響を把握していきます。引き続き当ページにご注目ください。  

スタンダードクラブのロスプリベンション部門は、 船員の福祉向上のために尽力しています。その実践の証しとして、当クラブは 乗組員の健康と乗組員交代に関する ネプチューン宣言に署名しており、さらに ミッション・トゥー・シーフェアラーズによる報告書である 船員の幸福度指数も後援しています。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.