船員協会「海上の心身の健康(Wellness at Sea)」プログラム - 海上で心の健康に気を付ける10の方法

News & Insights 2 August 2021

This article is also available in other languages:


Written by

ギニア湾周辺の海域は、国際海運にとって重要な商圏です。

Man on oil tanker

船員の心身の健康 は、近年、特に新型コロナウイルスの世界的大流行を受けて、スタンダードクラブ内における中心的なテーマです。当クラブは、船員協会の「 海上での船員の心身の健康 」プログラムと連携し、27週の期間にわたって役立つアドバイスやリソースをシェアしていきます。

一船員として、船内では様々なことに注意を払わなければならず、長時間の洋上生活ではストレスが溜まります。最近、新型コロナウイルスの世界的な大流行に直面しているだけでなく、船員が船内で動けなくなっているのを見聞きすることもあり、問題はさらに深刻化しています。海賊による攻撃、乗組員交代、帰国便への影響を及ぼす国境規制の変更についての不安、そして何よりも家族の健康と安全への心配と相まって、今まさにあなたが不安に押しつぶされそうになっているのも無理はありません。

しかし、あなたは一人ではありません。人は誰でも、時には、助けを必要とします。このような状況下では、 人は誰でも無力感や不安感に襲われる可能性があり、それがエスカレートして自身や他人に危害や危険を及ぼす可能性がある場合には、助けを求める必要があります。

船員協会の危機対応ネットワーク(CRN: Crisis Response Network) は、世界中の港で存在感を示しており、海賊の襲撃、自然災害、および海上で発生するその他の危機的状況から生き延びた方に対するトラウマのケアへの迅速な対応とカウンセリングサービスを提供しています。

また、スタンダードクラブも、皆さんやご家族が支援を必要とされた場合にご利用いただける リンク と リソース を取りまとめています。

 以下 の投稿では、海上で心の健康に気を付ける10の方法を紹介しています。これらのヒントは、この時期に気分が落ち込んでいる友人や家族にも紹介できます。

今後も定期的に、スタンダードクラブと船員協会からさらにたくさんのリソースをご紹介していきますのでご期待ください。 

 

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.