North and Standard Club Logo Lockup

Soon to be
NorthStandard

Standard Club and North are becoming NorthStandard on 20 February 2023. For more information on NorthStandard visit our info page. If you would like more information regarding the changes for Standard Club members and clients click here.

View Russia / Ukraine conflict updates here

2022年第3四半期船員幸福度指標の結果から、船内の食事の質が船員にとって懸念事項であることが明らかに

News & Insights 10 January 2023

Available in:


2022年第3四半期船員幸福度指標の全体としての結果からは、前四半期における船員満足度水準の継続的維持が確認できます。これは、パンデミック中に企業が実施した福利厚生の取り組みおよび投資に対する前向きな結果として喜ばしいことですが、楽観的見解が維持されている一方で、この報告書には多くの船員が抱える根本的問題が未解決のままであり、改善の余地が依然として多く存在していることも示されています

Man with safety helmet on deck

船上において健康を維持することは、海上での健康状態を意識している多くの船員にとって重要ですが、それを反映するかのように、この四半期に船員から報告された重要な問題として、適切なケータリングの質や船内での栄養化の高い食品の提供などといった、基本的ニーズが満たされていない点が挙げられています。

船内で提供される食事の満足度を評価するよう求めたところ、船員の満足度は前四半期の7.81点から7.53点に減少しました。

この四半期には、この点数減少に関する複数の要因が報告されています。憂慮すべき報告の1つは、食料が常に不足しているため、提供される食事品質が低下し同じ食事が繰り返し提供されるというものでした。

新鮮で質の高い食事提供は、栄養バランスの取れた食生活において多大な影響を及ぼします。しかし、乗組員が健康上好ましくない食べ物を提供され続けたことで、本来目指すべき食生活の提供が船上で実践されなかったという問題が明るみに出てきたのです。

基本的に、健康的な食生活の実現に向けたあらゆる取り組みを陸上で行っていても、乗船すると継続は不可能になります。- アンケートに回答した船員

加えて、船員が海上で健康を維持するための時間と施設が不足しています。船員は、多忙もしくは長時間労働からくる疲れにより、ジムで時間を過ごすことができないことが多いと訴えます。また、海事労働条約ではスポーツや運動器具の搭載に関する記載があるにもかかわらず、明確な規定がないためその解釈は各企業に委ねられているとの指摘もありました。

私たちの小さな潜水支援船にはスペースが不足していますが、無理やり作業場をジム替わりにしています。本来のジムとは程遠いものですが。- アンケートに回答した船員

船員がスペース問題などの対応策が限られた環境の中で努力しているのは心強い一方で、必要なスポーツおよび運動器具が船内に置かれていないという報告も数多くありました。

他者とのつながり、ケータリング、トレーニング、賃金、労働時間などあらゆる点において改善が重要となっていますが、しかし、船員に真に長期的な好ましい影響力のある変化をもたらすことができるのは、業界全体にわたるこれらの調整の相乗効果です。

当クラブは今後、第3四半期の結果を分析しながら船員の現状と企業に与える影響を把握していきます。引き続き当ページにご注目ください。 

スタンダードクラブのロスプリベンション部門は、 船員の福祉向上のために尽力しています。その実践の証しとして、当クラブは 乗組員の健康と乗組員交代に関する ネプチューン宣言に署名しており、さらに ミッション・トゥー・シーフェアラーズによる報告書である 船員の幸福度指数も後援しています。

In addition is the lack of time and facilities for seafarers to keep fit while at sea. Seafarers reflect that they are often too busy or tired from long working hours to be able to spend time in the gym. Some have also pointed out that despite the Maritime Labour Convention stating that sports and exercise equipment should be considered, the lack of explicit instruction meant interpretation was left to the companies themselves.

On our small dive support vessel there is no space, but we make a workshop into a gym- it is not like the real thing. - Seafarer participating in the survey

Whilst it is encouraging that seafarers are making efforts to overcome issues that are our of their control such as space, there were many reports of not having the necessary sports and exercise equipment available onboard.

Every bit of improvement counts; be it in connectivity, catering, training, wages, working hours. However, it is the synergy of these adjustments across the industry that can bring about real long term positive and impactful changes for seafarers.

Stay tuned to this space as we unpack Q3 results, piece together the seafarer condition, and the implications this has on the industry.

The Loss Prevention department at Standard Club is dedicated to improving seafarer welfare, and testament to that commitment, the club is a signatory on the Neptune Declaration on Seafarer Wellbeing and Crew Change as well as a proud sponsor of the Seafarers Happiness Index, a report by Mission to Seafarers.

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.