View Russia / Ukraine conflict updates here

プレスリリース:好調なスタンダードクラブ2022年更改結果

News & Insights 24 February 2022

Available in:


一流の海上輸送保護および損害補償相互保険会社であるスタンダードクラブは、2022年の更新結果を発表しました。既存メンバーシップの98%が更改され、既存メンバーからの大幅なオーガニックグロースがみられ・・・

Asian ship crew on radio

一流の海上輸送保護および損害補償相互保険会社であるスタンダードクラブは、2022年の更新結果を発表しました。既存メンバーシップの98%が更改され、既存メンバーからの大幅なオーガニックグロースがみられ、多くの新メンバー加入により、現在当クラブは更改時に1100万増加した1億5800万総トンを補償対象としています。  

Jeremy Grose最高経営責任者はこの結果に関するコメントを次のように述べています。

「非常に競争の激しい市場で、メンバーからこのような強力な支持を得られたことを嬉しく思います。事業の全領域にわたって慎重に選択されたトン数を選択するという当社の戦略は、引き続き成果を上げています。私たちは非常に多様な組織であり、オフショア、ヨーロッパ、アジアそして国際部門での成長を遂げていることを特に嬉しく思います。2021/22はマーケットプールクレームにとって困難な年でしたが、前回の更改中に当クラブが採択した慎重な行動が既に良い影響に結び付いており、2021/22年のコンバインドレシオは105%にまで向上すると予測しています。」

2022年2月には、既に100万米ドルを超える保険料を引き受けているアジアでのCoastal&Inland(沿岸部&内陸部)クラスが開始されました。このクラスは、港や沿岸地域で運航する商業用内航船(通常は最大10,000gt)に専門家による補償を提供します。

東京海上日動火災保険(日本)、韓国P&Iクラブ(韓国)、Ping An(中国)との合弁事業提携もますます力をつけています。 

人気のある「Strike&Delay(ストライキ&遅延)」クラスは、2021年のサプライチェーンの困難と強力なコンテナおよびドライバルク市場を背景に、前年比で大幅な保険料の伸びを実現しました。 このクラスは、最大21日間の船舶の遅延に対応するだけでなく、個々の必要に応じた遅延延長と、最大180日まで選択された遅延に対する確定保険料ソリューションを提供します。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.