プレスリリース:スタンダードクラブは、重要な取り決めとより多くのサービスで、アジア太平洋地域に対する関りを深めていきます

News & Insights 1 November 2021

This article is also available in other languages:


海洋およびエネルギー保険のスペシャリストであるスタンダードクラブは、いくつかの重要な取り決めと強化された一連のサービスにより、アジア太平洋地域で存在感を高めています。

Man with safety helmet on deck

海洋およびエネルギー保険のスペシャリストであるスタンダードクラブは、いくつかの重要な取り決めと強化された一連のサービスにより、アジア太平洋地域で存在感を高めています。これには、アジアでのCoastal&Inland(沿岸部&内陸部)クラスの開始、および地域メンバーやパートナーへの支援を強化し、事業開発を支えることを目的とした香港での3つの重要な取り決めが含まれます。

スタンダードクラブのCEO、ジェレミー・グロース氏は以下のように述べています

「アジア太平洋地域は引き続き勢力を増しています。シンガポールと香港を拠点として、現地の意思決定機関とともに多様な製品を提供しつつ、世界に通用する海洋およびエネルギー保険プラットフォームを通してその成長を支援できることを誇りに思います。来年初めにCoastal&Inlandクラスをアジアに導入し、「Strike(ストライキ)」と「Delay(遅延)」など既存製品を成長させると同時に、チームを発展させ、メンバーとのコミュニケーションを強化しながら、長年にわたり地域での存在感と製品を構築しています。」

スタンダードの北アジアおよび中華圏市場への長期的な関りを示す動きとして、現在のアイルランド担当業務執行取締役であるロバート・ドラモンドがグループ営業担当取締役に任命され、香港を拠点として地域でクラブの商業発展を主導します。ロバートは、クラブでの37年間のキャリアの中において、Head of Standard Asiaとしての前職務(2005~2010年)を含め、さまざまな主任業務に従事してきています。

中国圏での事業拡大を支援するために、クラブは海事鑑定人と特別な海上保険業者を香港チームに採用しました。このような採用を通して、会員へのサービスを向上し、中国の大手保険会社であるPing Anとともにクラブの施設開発を支援します。

スタンダードのアジアにおける位置づけに関する主な強みは、Ping An、東京海上、韓国P&Iクラブとのパートナーシップです。

スタンダードクラブと東京海上日動火災保険(TMNF)との合弁事業はますます力をつけており、現在、日本のP&I事業の10%を引き受けています。2021年4月、クラブはTS21のメンバーへの提供サービスをさらに強化するために、東京に新しいクレームオフィスを開設しました。このオフィスは、経験豊富な日本のクレームディレクターである前田正樹が率い、TMNFと協力して、日本の船主への最高級のクレームサービスを継続するよう取り組んでいます。

アジアのメンバーやブローカーとのコミュニケーションを改善するために、スタンダードクラブはクラブのウェブサイト内に日本語のハブを立ち上げ、現在、中国語のハブを開発しています。WeChatソーシャルメディアプラットフォームもまもなく利用可能になり、中国のメンバーにニュース、知見、ガイダンスを提供します。

スタンダードクラブはまた、2022年2月にアジアでCoastal & Inlandクラスを開始することにより、一連の既存サービスを強化していきます。このクラスは、港や沿岸地域で運航する商業用内航船(通常は最大10,000gt)に専門家による補償を提供します。

この動きにより、過去50年間に得られた市場での確固たる財務面における健全性と、専門知識に裏打ちされて、メンバーと船主に提供できる内航船に対する保険の選択肢が増えるとクラブは考えています。

Coastal&Inlandクラスのメンバーは、サービスの卓越性と海上保険業者への柔軟なアプローチに誇りを持っている地域化されたチームを抱えるシンガポール事務所から支援を受けます。このクラスの展開は、まずはシンガポール、香港、インドネシア、タイの市場に重点を置いていきます。

Coastal&Inlandクラスは、ストライキ、港の閉鎖、衝突、故障、その他の予期しない遅延によって船主や用船者の船が停滞した場合に、彼らを保護する主要な事業中断に関する補償である「Strike&Delay」など、クラブが提供する他の多くのサービスと結びついています。「Strike&Delay」は、メンバーが遅延のリスクとそれが事業に与える可能性のある影響から身を守ろうとする動きを受けて、急速に勢いを増しています。

シンガポールと香港にある事務所のメンバーに地域化されたサービスを提供するクラブの能力は、現地での保険対応や社内チームによるクレームとロスプリベンションの管理を通して、アジアのP&Iセクターの業界リーダーとしての強みを表しています。

カテゴリ: Coastal and Inland/London Class/Inland and Coastal, Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.