North and Standard Club Logo Lockup

Soon to be
NorthStandard

Standard Club and North are becoming NorthStandard on 20 February 2023. For more information on NorthStandard visit our info page. If you would like more information regarding the changes for Standard Club members and clients click here.

View Russia / Ukraine conflict updates here

プレスリリース: スタンダードクラブ、2023年更新において持続可能な引受業務に引き続き注力

News & Insights 22 November 2022

Available in:


スタンダードクラブは、引受業務の規律を守りながら、注意深く選定されたトン数を引き寄せるという継続的な戦略により、保険年度22/23年のコンバインドレシオは97%にまで達成しています(2022年8月現在)。

プレスリリース: スタンダードクラブ、2023年更新において持続可能な引受業務に引き続き注力

スタンダードクラブは、引受業務の規律を守りながら、注意深く選定された総トン数を引き寄せるという継続的な戦略により、保険年度22/23年のコンバインドレシオは97%にまで達成しています(2022年8月現在)。ただし、予測結果のキードライバーは、国際グループ全体での大きなP&I保険請求の解明できない減少であるため、当クラブは、望ましい引受業務ポジションに到達するにはさらなる努力が必要であると考えています。

本日(11月22日)、当クラブは2022/23 保険年度の船主責任保険(P&I保険)およびディフェンスクラスの保険料率の10%引き上げを目指していることを発表しました。この決定は、困難な投資環境とクレームコストに対するインフレ圧力を背景にしています。

スタンダードクラブチーフエグゼクティブのジェレミーグローズは次のように語っています:

「当クラブは、今年度の引受成績が前年度に比べて大幅に改善し、97%程度になると見込まれています。損害賠償請求は減少しており、スタンダード&プアーズによる格付けは「A」を維持し続けています。ただし、それ以前の保険年度はいくらか悪化しており、当クラブの5年間のコンバインドレシオ平均値は依然として取締役会のリスク選好度を高回っています。今のところ2022/23年度は損害賠償請求が異常に少ない年度であり、将来の請求がより正常なパターンになる可能性に気づいています。十分な資本力を備えた持続可能なクラブを確かなものにするには、保険料の引き上げが必要であり、マイナスの実績のあるメンバーから追加の保険料負担が求められると考えています」

当クラブの投資ポートフォリオは、防御的ポジションを維持しているものの、2022年8月20日時点で投資収益率はマイナス4.9%です。

P&IクラスまたはDefenceクラスのいずれかのオープン保険年度全てにおいて、予定保険料 (ETP:Estimated Total Premium)に加えた保険料は見込んでいません。 

2023年2月20日以降、スタンダードクラブはNorth P&Iと合併してNorthStandardを設立する予定です。当クラブは、持続可能な最低価格でメンバーに優れたサービスとサポートを提供することに尽力しています。

NorthStandardにより、私たちは運用、財務、技術面のパフォーマンスを通じてメンバーをサポートするために、さらに優れた安定性、サービス、強みを構築できるようになります」 とJeremy Grose氏は付け加えています。

クリックしてサーキュラーを見る

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.