ニュース:アメリカ、ベネズエラへの包括許可8Hの承認制裁を延長

News & Insights 3 June 2021

This article is also available in other languages:


Written by

2021年6月1日、米国外国資産管理局(OFAC)は、「[PDVSA]に関わる取引の認可」と題する一般許可(GL)8Gの規定を延長しました。

Senior woman at desk

2021年6月1日、米国外国資産管理局(OFAC)は、一般許可(GL)8Gの「特定事業体のベネズエラにおける必須業務の限定的な維持またはベネズエラにおける業務の縮小に必要な[PDVSA]に関わる取引の承認」と題した規定を延長しました。 新しくGL 8Hと名付けられたこの延長許可は、GL 8Gに含まれる権限を2021年12月1日東部標準時間午前12時1分 まで延長します。

以前の内容と同じく、GL 8Hの効果は限定的で、PdVSAやベネズエラの石油部門を対象とした米国の制裁を解除するものではありません。制裁は現在も継続しています。しかし、GL 8Hは、以下の米国企業に対し、特定のPdVSA関連取引および活動を許可します:Chevron Corporation、Halliburton、Schlumberger Limited、Baker Hughes Holdings LLC、Weatherford International。大まかに言えば、GL 8Hはこれらの企業にベネズエラでの活動を縮小するための時間を与えるものです。

その他の例外の中でも、GL 8Hは、以下の点に関しては明示的に対象外としています:

  • ベネズエラ原産の石油または石油製品の掘削、揚土、加工、購入、販売、輸送、出荷。

Categories: Sanctions

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.