ニュース:スタンダードクラブのPEMEスキーム

News & Insights 8 July 2021

This article is also available in other languages:


Written by

当クラブのPEMEスキームは、当初フィリピン国内の診療所を対象としていましたが、2019年にはインドネシア、インド、ウクライナを含むように拡大しました。

Two man examining seaweed

当クラブのPEMEスキームは、当初フィリピン国内の診療所を対象としていましたが、2019年にはインドネシア、インド、ウクライナを含むように拡大しました。これらの管轄区が選ばれた理由は、2010年から2015年の当クラブの保険請求データの再確認に基づき、これらの管轄区が、保険金を受け取った全乗務員の約55%を占めていたためです。

当クラブのスキームは助言的なものですが、船員が当クラブのPEME証明書を取得できなくても、保健省の関連要件を満たしている場合には、当クラブは会員に特定の助言を行うことになります。


この助言は、船員の健康状態に関連するリスクを軽減し、雇用前に船員の医療ニーズが考慮されるようにするためのものです。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.