ニュース:タイセイヨウセミクジラ保護に向けた船舶速度規制を適用へ

News & Insights 29 April 2021

This article is also available in other languages:


タイセイヨウセミクジラは、世界で最も絶滅の危機に瀕している大型鯨類の一種です。タイセイヨウセミクジラの移動パターンとセントローレンス湾内の個体数の増加により、カナダ政府は、クジラと船舶との衝突リスクを下げることを目標とする政府対策を更新しました。

Man on deck offshore

"タイセイヨウセミクジラは、世界で最も絶滅の危機に瀕している大型鯨類の一種です。タイセイヨウセミクジラの移動パターンとセントローレンス湾内の個体数の増加により、カナダ政府は、クジラと船舶との衝突リスクを下げることを目標とする政府対策を更新しました。
特定のゾーンでは季節限定の速度規制が引きつづき適用されます。カナダ運輸省は、セントローレンス湾内における船舶への速度規制条項をとりまとめた新しい告示を公示しました。告示の内容は速度規制ゾーンの変更に関するもので、2021年4月28日から実施され、詳細はこのウエブサイトで閲覧可能です。
最新のタイセイヨウセミクジラの生態情報は、このWhaleMapで確認いただけます​。"
 

カテゴリー: Maritime Security

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.