ニュース:ミッション・トゥー・シーフェアラーズ-船員幸福度指数

News & Insights 3 June 2021

This article is also available in other languages:


船員幸福度指数(SHI)の2021年第1四半期の結果がリリースされました。調査結果は、新型コロナウイルスの世界的流行を受けた船員の現状を反映したものとなっています。

Woman with safety helmet

船員幸福度指数(SHI)の2021年第1四半期の結果がリリースされました。調査結果は、新型コロナウイルスの世界的流行を受けた船員の現状を反映したものとなっています。
 
乗組員交代の遅延により、船員は、予想以上に長い期間船内に留まることを現在余儀なくされています。これが精神的な疲労や緊張感につながり、乗組員間の社会交流における障害となっている事が見受けられます。SHIの2021年第1四半期の調査では、抑圧、いじめ、脅迫などが回答者から指摘されました。
 
様々な宗教、文化、国籍の人が集まる状況では、考え方などに違いが生じることは避けられません。しかし、それが嫌がらせや恨み、さらには人種差別へとエスカレートすると一線を越えてしまいます。
 
当クラブには船員の社会的福祉に関する資料が揃っていますが、責任の大部分は船主/開運会社の肩にかかっており、船上の国籍間の緊張を緩和し、多様性と包括性を前向きに捉えてこういった文化を促進する積極的な措置を講じる必要があります。

 

Categories: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.