ニュース :中国の港湾における新型コロナウイルス陽性乗組員への対処について

News & Insights 7 June 2021

This article is also available in other languages:


Written by

当クラブの特派員であるOasis P&Iは、中国の港湾で新型コロナウイルス陽性が検出された乗組員への対処法について、新しいサーキュラー(Oasis Circular No.2105)を発行しました。これは、前回のアップデートに続くものです。

ニュース :中国の港湾における新型コロナウイルス陽性乗組員への対処について

新型コロナウイルス感染拡大に向けた中国当局による対策を取り上げた前回のアップデートに続き、当クラブの特派員であるOasis P&Iは、中国の港湾で新型コロナウイルス陽性が検出された乗組員への対処法について、新しいサーキュラー(Oasis Circular No.2105)を発行しました。 

Oasisは、ガイダンスは一般的なものであり、港湾局がケースバイケースで検討、決定する可能性があると繰り返し述べています。 

乗組員が新型コロナウイルスの陽性反応を示した場合、船は大幅な遅れと費用を被ることになります。具体的な費用としては、検疫、追加検査、貨物運行遅延、接岸施設使用料、代理店手数料などが考えられます。

Oasisは以下を推奨しています:

  • 高リスク地域出身の乗組員の変更を避ける、または高リスク地域の港での乗員変更を避ける
  • 乗船する乗組員には、ワクチン接種証明書と核酸テスト陰性報告書の保持を義務付ける
  • 船舶が高リスク港にある場合、乗組員はあらゆる必要な予防措置を講じ、貨物作業終了後に船内の露出部の消毒を実施しなければなりません。
  • 目的地の港までの航海中、乗組員の体温を定期的に測定し記録することで、乗組員の状態を継続的に監視するものとします。

詳細はサーキュラーをご覧ください。このページの下からダウンロードいただけます。 

特に、高リスク地域に寄港した場合や、中国に寄港する前に高リスク地域出身の乗組員と交代した場合は、特定の港の最新情報を現地の代理店や特約店に問い合わせることをお勧めします。

今回の情報を提供いただいたOasis P&Iに感謝いたします。 

カテゴリー: COVID-19

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.