ニュース:新型コロナウイルス関連ーシンガポールがインドへの最近の渡航歴がある乗組員の交代を禁止

News & Insights 23 April 2021

This article is also available in other languages:


インドでは、新型コロナウイルス感染の記録的な増加との闘いが続いています。シンガポール保健省(MOH)は、インドから到着する旅行者への新型コロナウイルスに関連する入国審査を強化しました。

Man on oil tanker

"インドでは、新型コロナウイルス感染の記録的な増加との闘いが続いています。シンガポール保健省(MOH)は、インドから到着する旅行者への新型コロナウイルスに関連する入国審査を強化しました。

これらの新しい要求事項に沿って、シンガポール海事港湾局(MPA)は、新しいPort Marine Circular (PMC 12 of 2021) を発行し、現地時刻2021年4月23日11時59分より、インドへの最近の渡航歴がある乗組員のシンガポールでの交代を禁止することを発表しました。

以下の条件に当てはまる乗組員交代は、シンガポール港では禁止されます:

シンガポールへの到着前14日以内にインドへの渡航歴がある乗組員。これには、就業するために航空機でシンガポールに向かう乗組員や、インドに寄港した船舶からの就業を終了した乗組員が含まれます。
シンガポールへの接続便のためにインドを経由した就業契約済み乗組員。
PMC 12 of 2021は、ページ右側からダウンロード可能です。"
 

カテゴリー: COVID-19

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.