外国籍船の中国入港に際する必要事項

News & Insights 31 August 2021

This article is also available in other languages:


Written by

先日の 中国における 海上交通安全法 (MTSL)改正を受けて、海上保安局(MSA)は新しい広報を発表し、外国籍船に対して中国領海域侵入前の告知連絡を義務化しました。

Two man examining seaweed

先日の 中国における 海上交通安全法 (MTSL)改正を受けて、海上保安局(MSA)は新しい広報を発表し、外国籍船に対して中国領海域侵入前の告知連絡を義務化しました。

また、船舶には領海侵入後のフォローアップ報告が義務付けられており、特に船舶自動識別装置(AIS)を装備していない船舶は2時間ごとの報告が求められます。

詳しくは、Oasis P&Iより発行された下の広報でご覧いただけます。

スタンダードクラブは、このガイダンスを提供いただいたOasis P&Iに感謝を意を表します。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.