View Russia / Ukraine conflict updates here

2022年6月15日からオーストラリアでの強制的生物付着管理要件

News & Insights 7 March 2022

Available in:


メンバーの皆様に、2022年6月15日より、オーストラリア港湾に寄港するすべての国際船舶が生物付着管理の対象となり、オーストラリア領海に到着する前に…

Man on oil tanker

メンバーの皆様に、2022年6月15日より、オーストラリア港湾に寄港するすべての国際船舶が生物付着管理の対象となり、オーストラリア領海に到着する前に生物付着管理実践に関する情報を提供する必要があることをお知らせいたします。

基本的に、船舶は次の3つの容認された生物付着管理方法のいずれかに準拠する必要があります。

  • 効果的な生物付着管理計画書と関連する記録文書の実施(侵入水生生物の移動を最小化するため船舶の生物付着の管理及び制御のためのIMO 2011年ガイドラインによる)。または
  • オーストラリアに到着する直前30日以内にすべての生物付着が除去されている。または
  • オーストラリア農業水資源質環境省(DAWE)によって事前承認された代替の生物付着管理方法の実施。

容認された3つの生物付着管理実践のいずれかを適用していないメンバーは、船舶の生物付着に関連するバイオセキュリティ上のリスクに関する質問と評価を詳細に受けることになります。

これらの要件の詳細に関しては、以下関連リンクをご参照ください。

カテゴリ: Loss Prevention, Pollution

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.