View Russia / Ukraine conflict updates here

禁漁解禁 - 高リスク警告区域 - 中国福建省海域

News & Insights 16 August 2022

Available in:


Written by

夏季禁漁期間に関しては過去のニュース記事をご参照いただけますが、中国農務省 (MOA) は禁漁期間が8月と9月に段階的に解除されると発表しました。2022年8月16日から、東シナ海と南シナ海の北緯26度30分から北緯12度の海域での禁漁が解除されます。

寧徳、福州、泉州、厦門、漳州の港湾を含む福建海域での船舶の航行を規制し、商船と漁船間の衝突を避けるため、福建海運局は福建省海洋漁業局(FOFB)とともに、2022年8月11日付で第一次高リスク警告区域が1...

Man with safety helmet on deck

夏季禁漁期間に関しては過去のニュース記事をご参照いただけますが、中国農務省 (MOA) は禁漁期間が8月と9月に段階的に解除されると発表しました。2022年8月16日から、東シナ海と南シナ海の北緯26度30分から北緯12度の海域での禁漁が解除されます。

寧徳、福州、泉州、厦門、漳州の港湾を含む福建海域での船舶の航行を規制し、商船と漁船間の衝突を避けるため、福建海運局は福建省海洋漁業局(FOFB)とともに、2022年8月11日付で第一次高リスク警告区域が10箇所発表されました。 警告区域は、AISデータや過去10年間に福建省沿岸で発生した商船と漁船間の衝突に関する分析結果に基づいています。

当クラブ特派員であるOasis P&I Servicesは、ページ下部に添付されているサーキュラーを発行し高リスク区域の詳細を提供しています。本サーキュラーには、警告区域の概略位置図とChina MSAが発行した安全ガイドライン無料翻訳も含まれています。

添付の配布文を提供してくれた現地特派員Oasis P&I servicesに感謝致します。

メンバーの皆様には、漁船の混雑増加について乗組員に警告し、福建省海域を航行する際には最新の注意を払うようお勧めします。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.