View Russia / Ukraine conflict updates here

2022年国際船員デー

News & Insights 23 June 2022

Available in:


Written by

船員の幸福は常にスタンダードクラブの焦点にあるテーマであり、今年は毎年恒例となった第12回船員デー(DotS)を6月25日に祝います。

2022年国際船員デー

国際海事機関(IMO) は、今年のキャンペーンを Your voyage – then and now, share your journey(あなたの航海-当時と今の、あなたの旅を共有しよう」という素敵なテーマにしています。これは、各船員の航海にスポットライトを当て、時間の経過とともにどのように変化してきたのか、そして船員の現実の中心に何が残っているかを調べます。 #SeafarerJourney はこのキャンペーンの新しいハッシュタグであり、参加している船員は2枚の写真(1枚は最初の航海からの写真、もう1枚は最新および最近の航海からの写真)を投稿し、彼らが経験し学んだ変化を共有します。船員に敬意を表する人は誰でも、自由にこのハッシュタグを使用してソーシャルメディアのキャンペーンに参加できます。

船員の声を代弁してきた福祉慈善団体は、 ミッション・トゥ・シーファラーズ(MTS)です。当クラブがスポンサーとして誇りを持つ 船員幸福度指数(SHI)は2015年に開始され 、メンタルヘルスや幸福から労働生活や家族との接触まで、さまざまな問題について10項目に渡る重要な質問をすることで、船員の満足度を測定および評価するようにデザインされました。その後、2022年第1四半期の 最新の結果 が、前向きな変化を形作り海上生活をより良くする力を持つ業界やその他の主要な意思決定者と共有されました。

船員とその家族の生活を改善するための役割を果たすもう1つの国際海事福祉慈善団体は、 国際船員福祉支援ネットワーク (ISWAN:International Seafarers’ Welfare and Assistance Network)です。ISWANの最新プロジェクトでは、船舶会社と船管理会社が船内での船員の社会的交流を改善する方法を深く掘り下げています。 Social Interaction Matters (SIM:社会的交流問題)プロジェクト フェーズ1 の結果は2021年1月に公開され、 フェーズ2の結果は最近2022年6月に発表されました。

また、スタンダードクラブは船員の幸福の重要性を認識しており、グローバル海事フォーラムの「船員の心身の健康と乗組員交代に関する ネプチューン宣言」 に署名し、現在の船員危機状況の克服、乗組員交代の可能性および帰国へと焦点を当てています。また、当クラブは国際機関と幅広く協力して、海上の生活を改善することを目指して、船員の境遇に対する認識を高めています。昨年、当クラブは、 「海上での心身の健康」 プログラム において 船員協会 と協力しましたが、このプログラムでは、27週間にわたってさまざまな心身の健康に関するトピックに関する短い読み物、ビデオ、ポッドキャストから 役立つリソース を共有しました。パンデミックでは、 ISWAN、 ミッション・トゥー・シーフェアラーズ 、 ステラ・マリス などの主要な福祉団体と連携してウェビナーを実施し、船員が抱える懸念への対応や、必要なリソースの紹介を実施しました。今年は、船員の幸福に関する出版物を更新して、最新のリソースやヘルプライン、また船員が海上での幸福を改善する方法に関するガイダンスを掲載します。

IMO事務総長のKitackLimは、今年の ビデオメッセージで次のように述べています。 「この高潔な職業は私にとって心の大切な場所にあるものであり、私たちの多くにとって、私たちの航海は生涯続く旅でもあるのです」。これはまさに、スタンダードクラブが掲げるスタンダードで、航海に出る船員の皆さんに対して「私たちはあなたのそばにいます。」というアプローチになります。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.