View Russia / Ukraine conflict updates here

情報融合センター(Information Fusion Centre(IFC))が「ブリッジカード」を発行

News & Insights 22 July 2022

Available in:


シンガポール海軍(RSN)が主催する地域の海上警備(MARSEC)センターである情報統合センター(IFC)は、最近IFCブリッジカードを発行しました。

Man working in the sea

シンガポール海軍(RSN)が主催を務める地域海上安全保障(MARSEC)センターである情報融合センター(IFC)は、最近IFCブリッジカードを発行しました。

IFCの関心領域(AOI)を航行する船舶に向けたIFC連絡先詳細と推奨措置に関するクイックリファレンスガイドを船長と乗組員に提供しています。

メンバーはこのクイックリファレンスガイドをそれぞれの船舶に提供し、いつでも使用できるよう船舶のブリッジ(操舵室)に置くことをお勧めします。

IFCは、自主通報海域(VCR)で運航する船舶に対し、航海中の海上安全保障(MARSEC)事故または異常作用を報告することを強く推奨します。

IFC について:情報融合センター (IFC) は、海軍/沿岸警備隊から成る 20人を超える国際連絡官 (ILO) と100を超える国際的なつながりを持つチームを擁し、パートナー間の情報共有と協力の円滑化を目的としている24 時間年中無休の地域海上安全保障 (MARSEC) センターです。

IFC は、あらゆる種類の海上安全保障(MARSEC) の脅威や事故に対処するため、地域海軍・国際海軍、沿岸警備隊、その他の海事機関による対応の手がかりとなる実用的な情報を提供する最前線に立ち続けています。

カテゴリ: Loss Prevention, Maritime Security

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.