View Russia / Ukraine conflict updates here

IFCが海洋安全状況中間報告書2022年を発行

News & Insights 23 September 2022

Available in:


Written by

Akshat Arora, Senior Surveyor at Standard Club contributes section C - Understanding Maritime Incident Trends: Risk And Impact From An Insurance Perspective.

Add covers brochure image

情報融合センター (IFC)は、2022年の中間報告書を発行しました。これは、IFCの関心領域(AOI)内における上半期の海上安全状況の概要を提供し、2022年の残り期間の動向に関してIFCの見解を示すものです。

この報告書は、IFCが監視する次の8つの海上安全保障(MARSEC)カテゴリーを対象としています。

海上での窃盗、強奪及び海賊行為 (TRAPS)

海上テロ(MT)

海難事故(MI)

IUU漁業(違法・無報告・無規制漁業)

輸出入禁止品の密輸(CS)

不規則な人間の移動(IHM)

環境安全保障(ENVSEC)及び

サイバーセキュリティ(CYBSEC)。

スタンダードクラブのシニアサーベイヤーであるAkshat Aroraは、セクションC「海難事故の傾向の理解:保険の観点からのリスクと影響」に寄稿しています。

カテゴリ: Cyber Security, Maritime Security

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.