新型コロナウイルス:ICS、新しいガイドラインを制定

News & Insights 14 September 2021

This article is also available in other languages:


Written by

国際海運会議所(ICS)は、コロナウイルスのパンデミックから船員と船主を守るための最新のガイダンスを公開しました

Cargo container ship

国際海運会議所(ICS)は、コロナウイルスのパンデミックから船員と船主を守るための最新のガイダンスを公開しました。

このガイダンスは、現在開催中のLondon International Shipping Weekに合わせて公開されたもので、ワクチン接種、人材派遣、心の健康の問題、上陸休暇などに関する助言が掲載されています。ガイダンスは、このページ下部からダウンロードいただける他、 ICSウェブサイトでもご覧いただけます。

ICSは業界パートナーの連合と協力して、新型コロナウイルスの次の感染拡大段階で船員や船主を保護し、支援するための知識を提供することを目的としたこの最新のガイダンスを作成しました。

船員へのワクチン接種の遅れ、渡航制限、上陸休暇の不足、長期間船内に取り残されることによる精神的ストレスは、海事業界が直面する主要な問題の一部です。

船員の心身の健康と新型コロナウイルスに関する詳細は、当クラブウェブサイトの専用ページをご覧ください。

カテゴリー: COVID-19

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.