View Russia / Ukraine conflict updates here

中国海事局(MSA) は、2022年10月21日から11月10日までの間、上海の黄浦江水域に入る船舶に対して特別な安全監督を実施します。

News & Insights 17 October 2022

Available in:


当クラブ特派員であるOasis P&Iは、中国MSAが出した新しい発表に関するガイダンスに関するサーキュラーを発行しました。

中国海事局(MSA) は、2022年10月21日から11月10日までの間、上海の黄浦江水域に入る船舶に対して特別な安全監督を実施します。

当クラブ特派員であるOasis P&Iは、中国MSAが出した新しい発表に関するガイダンスに関するサーキュラーを発行しました。

「第5回中国国際輸入博覧会(CIIE)」を円滑に開催するため、中国MSAは、10月21日から11月10日までの間、上海の黄浦江の管理水域を航行する船舶に対して特別な安全監督が実施されます。

MSAは、中国内航船、外航船に対し、以下のようなさまざまな要件を発表しています:

  • 船舶情報の報告
  • 自己点検の実施
  • 当局による安全検査の受諾

本指令では、船舶に以下を要求しています

    1. 到着までに船舶の欠陥を修理しておく
    2. 低速・低空飛行ドローンを携帯および使用しない
    3. AIS、VHF を使用する
    4. 船舶に搭載している小型ボート(救命ボート等)を使用しない

詳細については、以下サーキュラーとMSA発表の無料翻訳をご覧ください。

メンバーの皆様には、慎重に行動し、この情報を航海スタッフと共有することをお勧めします。

当クラブはこの情報をご提供頂きましたOasis P&Iに感謝申し上げます。

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.