カリフォルニア州、連邦バラスト水排出基準を採用

News & Insights 22 October 2021

This article is also available in other languages:


Written by

2019年に遡るカリフォルニア州のバラスト水排出規制に関する当クラブの 前回の情報提供 に付け加えて、California State Lands Commission (CSLC)は、他の条項の中でもカリフォルニア州の港に到着する船舶に対して連邦バラスト水排出基準を実施する規制改正案を採択しました。

カリフォルニア州、連邦バラスト水排出基準を採用

2019年に遡るカリフォルニア州のバラスト水排出規制に関する当クラブの 前回の情報提供 に付け加えて、California State Lands Commission (CSLC)は、他の条項の中でもカリフォルニア州の港に到着する船舶に対して連邦バラスト水排出基準を実施する規制改正案を採択しました。これらの改正は 2022年1月1日より効力を発生します。

変更点には 連邦バラスト水排出基準とカリフォルニア州法(2 CCRセクション2293 (a)およびカリフォルニア州規制規則 (CCR)、第1章,第3部、タイトル2の 第4.7条 、改定セクション 2291、2292、2293、2294、 2295、2296、並びに2297) への 実装スケジュール が組み込まれています。

改定規則:

  • 現行のカリフォルニア州バラスト水排出性能基準の暫定版と最終版の遵守期限を、2030年と2040年にそれぞれ延期する(2 CCRセクション 2293 (b) および (c) )。
  • バラスト水排出性能基準を満たすために、バラスト水処理システムを使用する船舶の運用監視と記録保持の要件を確立する(2 CCRセクション2295および2297)。
  • 委員会スタッフに、研究目的およびコンプライアンス評価でのバラスト水および沈殿物のサンプルを収集する権限を与える(2 CCRセクション2294)。

    CSLCではインフォメーションシートを作成しています。参考のため以下に添付します。

メンバーの皆様には、CSLCが用意する2つのウェビナーへの ご登録をお勧めいたします。ご登録には、海洋外来種生物プログラム atcslc.mepdmisp@slc.ca.govまでご連絡ください。
 
ウェビナー 1: 2021年11月18日 10:00~11:00 (太平洋標準時). このウェビナーでは新要件についての情報が提供されます。
 
ウェビナー 2: 2021年12月16日 10:00~11:00 (太平洋標準時). このウェビナーでは新要件を更に明確化し、スタッフが11月18日開催の ウェビナーでの残りのご質問にお答えします。
 
両ウェビナーは録画され 委員会のウェブサイトに掲載される予定です。

カテゴリ: Loss Prevention, Pollution, Sustainability

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.