North and Standard Club Logo Lockup

Soon to be
NorthStandard

Standard Club and North are becoming NorthStandard on 20 February 2023. For more information on NorthStandard visit our info page. If you would like more information regarding the changes for Standard Club members and clients click here.

View Russia / Ukraine conflict updates here

オーストラリアとニュージーランドの対ロシア制裁措置

News & Insights 7 April 2022

Available in:


Written by

2022年2月下旬のロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、オーストラリアとニュージーランドはロシアに対し制裁を科しました。

このニュース記事項目は、両国によって実行された主な制裁措置を要約したものです。

オーストラリアとニュージーランドの対ロシア制裁措置

オーストラリア

20222月下旬に導入された最初の制裁措置

 2011年オーストラリア制裁規則 および 2014年自主制裁(指定された個人および団体および表明された人物ウクライナ)リスト (「制裁リスト」)に従い、当初は次のように制裁が科されました。

  • 経済的影響力がロシアにとって戦略的な重要性があると考えられている各個人、およびウクライナ侵略に際してロシア軍登用を許可することに賛成と投票したロシア下院議員300人を対象とする経済制裁。
  • ロシアの銀行、ロシアの上級政治家や官僚、上級軍人を含む制裁リストに複数の個人および団体の指定。
  • ロシアの安全保障会議構成メンバーである8人の個人に渡航を禁止。

さらに、オーストラリア外務貿易省は、オーストラリアの個人/団体が制裁リスト対象の個人/団体との金融取引に従事することに制限を科し、 自主制裁(ロシア、クリミアおよび セヴァストポリ)仕様2015に基づき4団体(既に制裁リストにある団体を含め)を経済措置の対象に追加することを発表しました。

20223月と4月上旬に導入された追加制裁措置

2022年3月中に、オーストラリアは次のように対ロシア制裁措置を導入しました。

  • オーストラリアのアルミナおよびアルミニウム鉱石のロシアへの輸出禁止。
  • 2022年4月25日に発効する、ロシア産原油、ロシア産原油、石油製品、天然ガス、石炭の輸入禁止。
  • 宝飾品、高級車、タバコ製品、ワインなど、27種類の高級贅沢品のロシアへの輸出禁止。
  • ロシア中央銀行を含む、ロシアの銀行11行に標的を絞った追加経済制裁。
  • ロマン・アブラモビッチ(チェルシーフットボールクラブ所有者)とロシア大手銀行最高経営責任者/会長数名を含む「著名なロシアの実業家とその近親者」33人の指名。
  •  「虚偽のストーリーをでっちあげてモスクワのウクライナ侵攻を合法化」を目的としていると特定された複数のロシア人に対する制裁措置。
  • ロシア国軍を対象とする標的を絞った経済制裁を課し、さらにロシア軍司令官6人に渡航を禁止。
  • ロシアとその軍隊への継続的な支援を行ったベラルーシの大統領アレクサンドル・ルカシェンコ(およびその家族)の指名。

さらに、オーストラリア(米国、英国、欧州共同体、カナダ、ドイツ、フランス、イタリア、日本と並び)は、多国間で立ち上げた「ロシアのエリート層・近親者・富豪」(REPO)タスクフォースに参加しましたが、これは、対象となるロシアの利益に関連して、 「制裁の賦課、資産の差し押さえ、刑事訴追の追求など、具体的な活動の収集、共有、実行」 を行うことを目的としています。REPOの役割と目的を定めた最初の閣僚共同声明が こちらより閲覧可能です。

オーストラリアによって科された制裁措置の詳細については こちらよりご確認ください。

オーストラリアによる制裁対象となる関係者は、 こちらより閲覧可能なオーストラリアの統合制裁リストを使用して検索することができます。

ニュージーランド

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に続き、ニュージーランド議会は ロシア制裁法を全会一致で可決し、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に関連しているロシアの個人、企業、資産、サービスを対象とした経済制裁を科す法的枠組みを提供しました。

その後、ニュージーランドが科した第一弾制裁は以下のようになります。

  • ロシアの政治家や軍隊を含む364人の渡航を禁止。
  • ロシアのウラジミール・プーチン大統領、ロシア連邦安全保障会議メンバー12人、プーチン大統領および/またはロシア大統領府(クレムリン)と個人的に密接な関係を持つロシア「オリガルヒ」36人への制裁措置。
  • ニュージーランドの制裁リストにいくつかのロシアの銀行と民間軍事会社18社を指定。
  • ロシアからの輸入品全てに35%の関税を発動し、既存の輸出禁止措置の対象をロシアの戦略的産業と密接に関連する工業製品に拡大。

ニュージーランドの対ロシア制裁プログラムに関する詳細情報は こちらより閲覧可能です。

ニュージーランドによって制裁されたロシア事業体に関する制裁は、更新されたニュージーランド「Russia Sanctions Register(ロシア制裁名簿)」を使用して確認することができます。上記リンクからも閲覧可能です。
 

メンバーは、オーストラリアとニュージーランドからの追加制裁措置を含む、急速に展開する対ロシア制裁措置を注意深く見守ることを強くお勧めします。 クラブも引き続き状況を注意深く監視し、今後の展開についてお知らせ致します。 差し当たりご質問などがございましたら、通常のクラブ連絡先までご連絡ください。

カテゴリ: Sanctions, Ukraine / Russia

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.