ミッション・トゥー・シーフェアラーズ-船員幸福度指数

News & Insights 24 June 2021

This article is also available in other languages:


船員幸福度指数(SHI)の2021年第1四半期の結果が リリースされましたが、調査結果は、新型コロナウイルスの世界的流行を受けた船員の現状を反映したものとなっています。

Asian ship crew on oil tanker

船員幸福度指数(SHI)の2021年第1四半期の結果が リリースされましたが、調査結果は、新型コロナウイルスの世界的流行を受けた船員の現状を反映したものとなっています。

家族とのふれあいは、SHIの2021年 第1四半期での調査では、6.90/10から6.91へとわずかに増加しています。これは、安価で高品質な接続サービスを提供して、多くの乗組員が大切な人と連絡を取り合い、安心して過ごすことを可能にした企業の努力を反映しています。

この新型コロナウイルスの世界的大流行の中で、乗組員交代や陸上での待機の状況が不安定なことは良く知られており、不安と不確実性に直面している船員の精神的な緊張を和らげるには、家族とつながれる手段があるということは間違いなく非常に有効です。しかしその一方で、船員が母国からあまり良くないニュースを受けても、それに影響されて感情や判断を鈍らせることなく、海上での役割を遂行する方法を学ばなければなりません。

当クラブでは、船員の心の健康に関する支援を用意していますが、 しかしその責任の大部分は船員自身にあります。どんな時も、電話一本で支援が得られることを忘れないでください。自傷行為が後を絶たないこと、さらに近年では自殺率の上昇も懸念されています。

  スタンダードクラブは、 ミッション・トゥー・シーフェアラーズが調査する 船員幸福度指数のスポンサーを務めています。

 

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.