記事:ミッション・トゥー・シーフェアラーズ、今年第1四半期の船員幸福度指数-多くの船員にとって適切な休憩と睡眠が見落とされ疲労の原因に

News & Insights 29 July 2021

This article is also available in other languages:


Written by

ミッション・トゥー・シーフェアラーズの2021年第1四半期の船員幸福度指数の結果は、新型コロナウイルスの世界的大流行を背景にした船員の待遇を反映しています。

記事:ミッション・トゥー・シーフェアラーズ、今年第1四半期の船員幸福度指数-多くの船員にとって適切な休憩と睡眠が見落とされ疲労の原因に

ミッション・トゥー・シーフェアラーズの2021年第1四半期の船員幸福度指数の結果は、新型コロナウイルスの世界的大流行を背景にした船員の待遇を反映しています。

明るい話題として、いままで見過ごられてきた船内の非業務用施設への投資が増加する兆候があること注目されます。企業は、ジムや卓球などのフィットネス機器、ゲーム機やビデオ・オン・デマンドなどのエンターテイメント機器など、乗組員の身体的健康を向上させるための環境づくりは力を入れています。

食事については、ケータリングや料理、食材の水準が以前に比べて向上していることが好適的に評価されました。栄養価の高い食事と活動的なライフスタイルが相まって、心身を健康にします。

一方で、しばしば体の健康に関して見落とされることに、休憩と睡眠の質があります。しかし、企業は、品質の良いマットレスや寝具、枕を提供することの価値を理解しておらず、長期的、船員の疲労や腰痛を招きかねません。

これに加え、ほとんどの回答者に共通する繰り返し述べられる意見は、海上での仕事量の多さと、どう仕事と休息時間との兼ね合いをとるかということでした。

多くの回答者が、現在でも乗組員がすでに不足気味であるにもかかわらず、船の一層の合理化を維持するために、さらに人員を削減しなければならないという圧力を感じていました。

より問題なことは、乗組員の勤怠記録に関わる組織的な不正行為が蔓延していることが明らかになったことです。多くの船員が署名する休憩時間の記録は、規制に適合しているかのように操作され、船員の労働時間を正しく反映していません。

休憩を取らないと疲労につながります。長期にわたる疲労は、船員の日々の業務遂行能力に悪影響を及ぼし、健康を損ない寿命を短めます。

当クラブの 船員の心身の健康 に関する書籍では、心身の健康を全般的に良好に保つ秘訣が紹介されています。
 

  スタンダードクラブは、 ミッション・トゥー・シーフェアラーズが調査する 船員幸福度指数のスポンサーを務めています。

 

カテゴリー: Loss Prevention

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.